相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2012年06月06日

いよいよ再開です。

NEC_0204-1.jpg

さぁ、今日から制作再開です。

基本のゲート処理ですが、時間をかけて丁寧に作業しました。

当たり前ですが。

前回のマラサイで、この段階でいい加減な作業をすると、のちのちに倍以上の手間がかかることを身をもって学習しました。

うっかりモデラーズナイフでエグってしまうパターンなんかは、最悪ですね。

ヽ(´Д`;)ノ

ボンドによる合わせ目消しについても、前回不十分な箇所が多々あり、パテによる整形でだいぶ手間がかかってしまったので今回は注意しながら作業します。

(1) 合わせ目からボンドがはみ出るようしっかりとボンドを塗る。

   ※コツは盛り付けるように塗る。

(2) 接着面のプラが少し溶けるのを待ってから、接着する。

(3) 接着したあとはボンドが完全に乾燥するまでは、クリップ等でしっかりと固定しておく。
  
   ※完全に乾燥する前にはみ出たボンドを削ると、あとからヒケる可能性がある。

(1)〜(3)の工程を厳守で作業します。

それでは、『マラサイ2』がんばっていきまぁーす!!

最後に、

旧マラサイでスミ入れの練習をしてみました。

NEC_0205.JPG

縦のラインと四角のハッチみたいなものは、追加で掘彫ってみました。

スミを入れるプラモが引き締まります。






2012年06月05日

マラサイ2機目、購入

仕事帰りに近所の模型屋に寄ったら、ラス1でコイツが置いてありました。

NEC_0196.JPG

しかも、コイツだけ3割引き。

(o^^o)♪

ちょっと運命みたいのを感じました。

RMS-108 MARASAI

マラサイ制作を再開します。

今後の方針ですが、

旧マラサイで、初めての技法(スミ入れ、シャドー、カスタムなど)を練習しながら

新しいマラサイを前回の経験を活かして、仕上げていこうと思います。



2012年06月04日

塗装剥がし『シンナー風呂』

失敗した塗装をきれいに剥がしてから再塗装をしたかったので『シンナー風呂』といわれるものに挑戦してみました。

『シンナー風呂』とは、塗装を剥がしたいパーツとラッカー用うすめ液をビンなどに入れてしばらく放置し、塗膜が剥がれやすくなってからブラシや筆などで磨くという手法です。

さっそくパーツをビンに詰めてうすめ液をかけます。

NEC_0181.JPG

NEC_0183.JPG

塗りたてということもあって、うすめ液をかけただけでもけっこう塗膜が溶けました。

そして、『シンナー風呂』に入浴すること約11時間。

NEC_0184.JPG

パーツをビンから取り出し、テッシュで拭き拭き。


すげぇーきれいに塗装が落ちてます。

ちょっとパーツが白っぽくなったけど、うまくできました。

大成功です☆

(o^^o)♪



。。

なんか腕の付け根がグラグラする。
(´・ω・)

ポキッ
Σ(゚д゚lll)

うそぉぉん!!
ヽ(´Д`;)ノ

よく見るとパーツの細い部分がすべて劣化してました。

NEC_0186-1.jpg
腕の付け根のパーツです。すごくもろくなってて触っただけでポキンと折れました。

NEC_0185-1.jpg
ショルダーアーマーのポリを固定する部分、亀裂が入ってます。

NEC_0187.JPG
腕を差し込むポリを固定するパーツ、折れてました。

そして、

私の心も一気に折れました。

もっとしっかりとシンナー風呂について調べればよかったのですが、

たまたま私が見つけたサイトには、

(1)一晩、二晩、シンナーに浸しても大丈夫だった。

(2)うすめ液だったら、プラスチック本体を溶かすことはない。

などと書いてあったので、半日ぐらいなら全然問題ないと判断してしまいました。

よく調べると、シンナー風呂は間違いなくプラスチックを劣化させるみたいですね。

シンナーに浸す時間も15分〜30分で十分みたいです。

シンナーを筆で塗りつけたり、シンナーを染み込ませたテッシュなどで拭くといった方法もあるようです。

なんにせよ、

ここにきて取り返しのつかない大失敗をしてしまいました。

ヽ(´Д`;)ノ

部品注文カードで劣化した部品を注文してみる!?

間違いなく交換しなくてはいけないパーツは12点ですが、その他のパーツも劣化している可能性があり、後からポキッとなる可能性があるので12点だけ部品注文して続行するのは怖いです。

ちなみに、12点だと部品代金は600円ほどになります。それに、部品が届くには2週間以上かかるみたいです。

残る選択肢としては、

(1)マラサイはここで断念して、心機一転、新しいキットに進む。

(2)マラサイをもう一度買って、何がなんでもマラサイを完成させる。

まぁ、

一晩ゆっくりと考えます。。



2012年06月03日

やってもうたぁぁ ヽ(´Д`;)ノ

NEC_0168.JPG

さぁ、カラーガイドを見ながら調色開始です。

メインのカラーはたくさんの塗料が要りそうなので直接、スペアボトルで調色していきます。

NEC_0169.JPG

あいやぁぁΣ(゚д゚lll)

調色したときの色と吹いたときの色、ぜんぜん違うじゃん!!

※写真と現物もけっこう違うんですけど。

なんでぇぇ??

NEC_0171.JPG
機体内部色(60%)+ホワイト(40%)
ホワイト入れすぎてたぁぁヽ(´Д`;)ノ

NEC_0172.JPG
カーキグリーン(80%)+インディブルー(20%)
たぶん、インディブルーの入れすぎ??

そして、

最悪なのは、

この2色の組合せ、ぜんぜん合ってないですよね?

なんだかすごく安っぽい感じになってしまいました。

とりあえず、

塗り直しますか。。

塗り直すついで、妥協した下地処理も修正します。

塗装するとけっこう目立つことが判明したので。



ぐぽぉ〜ん 【 ◎ 】 ピルルルr

マラサイのモノアイですが、ここまで手をかけてモノアイはシールだけってのは寂しいです。

NEC_0161.JPG

今回は、オプションパーツの『H・アイズ』を使ってみることにしました。

どんな感じになるか両面テープで仮付けしてみました。

NEC_0162.JPG

ぐぽぉ〜ん

NEC_0163.JPG

ピルルルr

モノアイの起動音が聞こえてきそうです。

NEC_0164.JPG

NEC_0166.JPG

写真では分かりにくいですが、レール部分が尖っているため、モノアイとの接地面積が少なく接着が弱くなりそうので、レールの先端を少し削りました。

NEC_0167.JPG



ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。