相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2012年07月02日

エナメル塗料で細かい部分の塗り分け

NEC_0319.JPG

本日は、動力パイプと顔の目元、口の中のダクトをエナメル塗料のフラットブラックで塗り分けていきます。

NEC_0323.JPG

タミヤのエナメルカラー、フラットブラックとエナメル用溶剤です。

筆で丁寧に塗っていき、はみ出てしまった部分はエナメル用溶剤で拭き取ります。

ラッカーとエナメルの使い分けがこんなに便利だとは、、感動です。

NEC_0324.JPG

NEC_0325.JPG

NEC_0326.JPG

うまくできました。(o^^o)♪










2012年07月01日

シャドウ吹き、、失敗ヽ(´Д`;)ノ

初めて本格的にシャドーを吹いてみたのですが、想像以上に難しかったです。

エア圧:0.02Mpa
ニードル:ギリギリまで絞る
塗料:かなりシャバシャバ

エア圧を低くしニードル開度も僅かという条件では、塗料が少しでも濃いとすぐに詰まります。

普通に吹くときは、ざっくりと希釈しているのですが、シャドー吹きはかなりシビアな希釈が必要になります。

そして、

エアブラシをギリギリまでパーツに近づけて吹く細吹き、想像以上に難しく全然うまくいきませんでした。

・モールドに沿って左右均一に吹きたいところが、どちらかに寄ってしまった。

・エアブラシを離しすぎてしまって、かなり太いラインになってしまった。

・左右でシャドーの太さや濃度が違う。 

とりあえず、

どんな感じになったかご報告します。

NEC_0318.JPG

肩のパーツは、けっこううまく吹くことができました。

NEC_0317.JPG

足の甲のパーツは、少し色を乗せすぎてしまいました。

そして、

極めつけの失敗は↓↓コレ↓↓

NEC_0316.JPG

慎重に慎重に作業をしていたら、

突然、塗料がドバッと噴射。

ヽ(´Д`;)ノ

たぶん、水を吹いたのが原因ではないかと思います。
塗装条件(天気:雨、湿度計75%)

みなさんが雨の日は吹けないといっている理由が身をもって知ることができました。

あとは、

ところどころ塗料の粒子が大きく斑点になってしまった箇所があります。

たぶん、エア圧が低いためノズルキャップに溜まっていった塗料が飛び散ったのではないかと思います。

今日は、いろいろと勉強になりました。

とりあえず、

どこまで手直ししようか考えます。




ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。