相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2012年08月31日

サーフェイサー 内部フレーム

NEC_0001.JPG

NEC_0002.JPG

2回目にしては、うまく吹けたと思います。

サーフェイサーの吹き付け条件ですが、

・エアブラシのノズル径 0.3mm

・サーフェイサーの希釈の比率 1:1

・吹付圧 0.1Mpa(リニアL5の最大パワー)

・吹付距離 約5cm

全部のパーツを一気に吹くと大変そうなので、まずは内部フレームだけ吹きました。





posted by ずぼっく at 21:58 | Comment(0) | 過去の制作日記>第02作目 MGアッガイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

パーツ洗浄、完了

NEC_0446.JPG

アッガイの箱を開けてから今日にいたるまで、

作業時間よりも放置時間のほうが圧倒的に長ったため、

削りカスよりホコリのほうがスゴかったです。。。

(´・ω・`)

とりあえず、、

きれいになりました。

次は、いよいよサーフェイサーです。




posted by ずぼっく at 19:52 | Comment(0) | 過去の制作日記>第02作目 MGアッガイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月28日

パーツ洗浄、準備

NEC_0444.JPG

マラサイの時は、洗車バケツでパーツ洗浄をしたのですが、口が小さく使いにくかったので100円均一で口が大きめの桶を買ってきました。

あと、水切り用のザルも。





posted by ずぼっく at 20:39 | Comment(0) | 過去の制作日記>第02作目 MGアッガイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

お、、

お、、

お久しぶりです。。

NEC_0443.JPG

NEC_0441.JPG

本日、磨きの工程まで完了しました。

見た目でヒケやパーティングラインが見当たらないパーツに関しては、1000番でさっと磨いて、

筒状のパーツなどはパーティングラインがモロだったので、棒ヤスリでガリガリ削ってから、600番、1000番の順で磨きました。

初めてのMGということもあり、内部フレームの可動部分やツメのバネギミック部分などどこまでバラして塗装するのが一番いいのかなどと塗装の段取りを考えながらの作業でしたので、けっこう時間がかかってしまいました。

次の工程は、

パーツの洗浄と乾燥です。



posted by ずぼっく at 20:49 | Comment(0) | 過去の制作日記>第02作目 MGアッガイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。