相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2013年05月06日

黒いキュベレイ

機動戦士Zガンダム第1話

『黒いキュベレイ』

なんつって。。 (^ω^)

DSCN0404.JPG

DSCN0401.JPG

メタリック塗装の下地に光沢ブラックを塗装しました。

光沢ブラックって、サフ状態で気づけないような細かいキズも見えてくるね。

(´・ω・`)

改めて、下地処理の大切さと下手さを痛感しておりやす。

よしっ、

次からはもっと丁寧に仕上げよう。(`・ω・´)


次回は、コイツを吹いた記事をお届けします。

DSCN0406.JPG







2013年05月04日

タミヤ 精密ノコギリ(エッチング製)

またまた、NEWアイテムの紹介です。

タミヤ 精密ノコギリ(エッチング製)

DSCN0360.JPG

普通のノコギリはもっているのですが、切断しただけで0.5mmは縮んでしまう感じで刃の厚さがすごく気になっていました。

この精密ノコギリの刃の厚さは、0.15mmという極薄です。

DSCN0365.JPG

枠から取り外した状態です。接合部分を2、3回折り曲げるととれます。

DSCN0371.JPG

根元を折り曲げて、取手にします。

DSCN0373.JPG

そのまま手持ちでも使用できますが、モデラーズナイフに装着することも出来ます。

それでは、

早速使ってみます。

首を延長してアゴを引きたいので、首の根元で切断してプラ板を挟み込みます。

DSCN0380.JPG

刃を曲げないように丁寧にシコシコしながら、切断していきます。

切断口はとてもきれいです。

DSCN0379.JPG

首の根元に1mmのプラ板を貼り付けました。





タミヤセメント(ABS樹脂用)

仮組が完了しましたので、改修作業に入っていきます。

DSCN0334.JPG

まずは、ABS樹脂の首の合わせ目消しから処理していきます。

DSCN0336.JPG

NEWアイテム、

ABS樹脂用セメントです。

こいつをたっぷり塗って、むにゅっとしてやります。

DSCN0339.JPG

むにゅーー。

いい感じです。

DSCN0347.JPG

DSCN0353.JPG

ヒケてる箇所はラッカーパテを盛って修正します。

DSCN0357.JPG

ウエストの部分は、ピンの受け口を切断して後ハメ加工しました。



キュベレイ 下地処理ループ地獄

DSCN0326.JPG

やり直し!!(´・ω・`)

これで、何回目のループだったか、、

自分の造形のセンスの無さに嫌気がします。

DSCN0328.JPG

後頭部の裏側の合わせ目消しは、何回やり直したことか、、

パテを盛って削るだけなんだけど、、

なかなか消えてくれない。。

ってか、

もしかして、サフを吹いたときに盛ったラッカーパテがシンナー成分で溶けているのでは、、

(´・ω・`)

思い当たる節がある。

最近は横着して1層目から、どっぷりとサフを乗っけてたのが原因かも。。

たぶん、これが原因のような気がしてきた。

DSCN0331.JPG

かかとのモナカ割、

なかなか強敵でした。

段差モールドが邪魔で、

ヤスリが、

(`・ω・´)むきぃぃぃぃ!!!!



っと、

なんだかんだと、上記の状態から2回ほどループして、下地処理が完了した状態までこぎつけました。

さて、

いよいよ塗装に入りますが、

今回はぶっつけ本番でメタリック塗装に挑戦してみます!!

(`・ω・´)





2013年05月03日

ガンダム 仮組完了

ウエストの仮組が完了しました。

DSCN0291.JPG

DSCN0293.JPG

DSCN0294.JPG

カバーを開いてハイパー・バズーカを固定することができます。

さて、

これですべてのパーツの仮組が完了しましたので、最終組立(仮組)です。

それでは、

どうぞ!!


第一話『ガンダム、大地に立つ!!(仮)』

こいつ、、動くぞ。(仮)

DSCN0313.JPG

DSCN0318.JPG





ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。