相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2013年06月25日

ガンダム 表面処理

私が表面処理で使う道具は以下になります。

IMGP2760.JPG

スジボリ堂のマジックヤスリとHIQPARTSのリタスティックヤスリです。

あと、

細かい部分などにはカットしたペーパーヤスリをプラパンに貼ったものも使用します。

それぞれ得意、不得意があるので状況によって使い分けています。

とくに写真で紹介した2つのヤスリはとても便利ですので、おススメの一品です。

番目はメインが600番で、パテを盛った後やがっつりと削りたい所だけ400番から使用しています。

IMGP2762.JPG

早速、ガンダムのシールドの表面をヤスリで磨いたら、ヒケを発見しました。

写真では分かりづらいですが、裏側の接続ピンの部分がヒケてます。

ヒケの処理にはラッカーパテを使用します。

IMGP2763.JPG

ラッカーパテ自体もヒケるといって、モリモリと盛るのはおススメしません。

ラッカーパテを分厚く塗ると完全乾燥に時間がかかってしまいます。

ラッカーパテは乾燥するときにシンナー成分が蒸発してヒケるので、しっかりと乾燥しない状態で整形しても、整形後に乾燥してまたヒケてしまいます。

ラッカーパテは、なるべく薄く盛りましょう。

パテの厚みが必要な場合は、ラッカーパテではなく、ポリエステルパテやエポキシパテをおススメします。

今回のガンダム制作では、改修・改造よりも、

ゲート処理、面処理、ヒケ処理などの基本的な工作を丁寧に仕上げていくことを目標にしています。








2013年06月22日

キュベレイ 完成

16.JPG

2-1.JPG

4.JPG

9.JPG

やっと、、完成しました。。

ものすごい達成感です。(*´ω`*)

完成ギャラリーのほうにも写真をアップしてあるので、そちらも見てくれると嬉しいです。

さて、

最後にキュベレイ制作の感想などを少々。

塗装に関しては、

黒立ち上げ塗りに初挑戦しましたが、なかなか面白かったです。

思い通りの仕上がりにはなりませんでしたが、まぁまぁ満足してます。

ふくらはぎの紫の部分は、すごくきれいなグラデーションで塗ることができました。
※完成ギャラリーのほうに拡大写真をアップしてあります。

もっと練習してきれいなグラデーションが出せるようになりたいと思いました。

あと、

メタリック塗装の失敗などで、2回ほどシンナー風呂で塗装をやり直しているのですが、

やはりシンナー風呂はプラに深刻なダメージを与えるみたいですね。

首のポリパーツを固定する部分が折れたときは、本当に心も折れそうになりました。

あと、

実は最終組立時にも、つま先とかかとの接合部分が折れました。

瞬間接着剤で応急処理をしましたが、、

大掛かりなシンナー風呂は基本しないほうがいいですね。

工作については、お気に入りポイントがいくつかあります。

ツンツンに尖らせた、つま先とひざカバー。

2mmほど伸ばしたら指先。

私のイメージ通りのキュベレイに仕上がりまして、とても満足しています。

今後の課題としましては、

制作スピードのアップと黒立ち上げ塗装の上達を目標にしようと思います。

制作スピードについては、ひと月に1機ぐらいのペースで作成できればなっと思っています。

ちなみにキュベレイは、、、今年の1月に作成開始していますので、、約4ヶ月ほど。

毎日触っていれば、もっと早く完成できたのですが、、工作で行き詰まったり、失敗などでモチベーションが下がってしまい、手付かずの日がけっこうありましたので、今後はこのようなことがないように気を付けようと思います。

それでは、

明日からは第06作目となるガンダムに本格的に取り掛かっていこうと思います。


-追伸-
実は、第07作目はすでに購入済みです。(*´ω`*)




2013年06月21日

キュベレイ メインカメラ起動

キュベレイの頭部は、ヘッドユニットとサイコウェーブの送受信端末が内蔵されているため独特の形状となっており、加えて頭部形状そのものがスタビライザーとしても機能する。

メインモニターは、専用のスリットスキャン端末が増設されたカメラを2基装備し、デュアル構成の視認システムとなっている。

-組立説明書より抜粋-

どうも、初心者モデラーの『ずぼっく』です。

本日は、WAVEのH・アイズ3ミニクリアをキュベレイのメインカメラ部に埋め込みます。

NEC_0014.JPG

WAVEのH・アイズ3ミニクリアは、1mmから2.8mmまでのサイズがセットになっており、今回は1mmのサイズを使用しました。

あと、

この商品はクリアレンズですで、レンズの裏側を蛍光ピンクで塗装しました。

それでは、

埋め込みます!!!

NEC_0018.JPG

NEC_0016.JPG

(*´ω`*)

さて、

次回の記事では、いよいよ完成写真のお披露目です。

お楽しみに。



キュベレイ 最終組立進捗率90%

NEC_0027.JPG

NEC_0029.JPG

NEC_0030.JPG

NEC_0032.JPG

いい感じです。

(*゚▽゚*)





キュベレイ スチールボール埋め込み

どうも、初心者モデラーの『ずぼっく』です。

長かったキュベレイ制作もいよいよ完成が見えてきました。

ラストスパート、がんばります!!

(^O^)


それでは、本日使用する材料の紹介から。

NEC_0013.JPG

HIQPARTSのスチールボール0.7mmとジオラマ模型用接着剤アクアリンカーです。

前回の1/144デルタプラスや1/144ユニコーンでは1mmのスチールボールを使いましたが、今回は0.7mmを使用しました。

1/144サイズだと0.7mmのほうがしっくりするような気がします。

アクアリンカーは、糸引きもなく乾燥後も透明になるのでとても使い易い接着剤です。

それでは、

早速スチールボールを埋め込んでいきます。

NEC_0017.JPG

ファンネルコンテナには4箇所埋め込みました。

NEC_0019.JPG

ファンネルコンテナの裏側です。

ファンネルの先をピンバイスで削孔してディテールアップしています。

ちょこっとスジボリも追加してあります。

あと、

ファンネルちゃんが2匹迷子になっているなと思っていたら、、

家出でした。

(´・ω・`)

NEC_0022.JPG

コクピットハッチに4箇所、ボディ本体に2箇所、埋め込みました。

あとは、

写真はありませんが、頭部ユニットの先にも2箇所埋め込みました。

最後に、

サービスショットを1枚。

下半身だけ組んでみました。

NEC_0025.JPG

チラッ(*゚▽゚*)





ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。