相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2013年07月28日

ユニコーン 仮組開始

NEC_0029.JPG

前作のMGのガンダムより、HGのユニコーンのほうがパーツ数多いんでないの。。

ってなぐらいに仮組に時間がかかっています。

そして、

小さぁぁ。(´д`)

MG作ったあとにHG作ると、、パーツの小ささに目がヤられます。

ってか、

もう見えませんので、、続きは明日にします。






強襲用宇宙巡洋艦 アーガマ

残念ながら、EXシリーズじゃありません。

NEC_0025.JPG

1:2200スケールの旧キットアーガマです。

EXのホワイトベースは作ってみたいと思っているのですが、、2000円以上のキットはなかなか手が出ません。

近所のジョーシンに塗料の補充に行ったときに、220円で売ってましたのでついで購入してみました

ズゴックとユニコーンの合間を見て、ちょこちょこさわっていこうかなと思っています。

NEC_0026.JPG

白ランナーが2枚、、、のみ。





2013年07月27日

ズゴック パネルラインの追加

今までは、ガイドテープだけでパネルラインを彫っていましたが、左右対象にラインを入れる場合の位置出しが難しくきれいにできませんでした。

スケールの小さいガンプラは、1mm位置がズレただけでもすごくズレが目立ってしまいます。

前作のガンダムでもボディーにいくつかパネルラインを追加したのですが、微妙な位置のズレが気になって、結局すべてパテで埋めて仕上げました。

そこで、

今回からは、透明プラパンでガイドを作ってしまう作戦で彫ってみます。

透明プラパンでガイドを作ってしまえば、左右対象の複雑な形状のパネルラインもガイドを裏返しにして使えば、まったく同じ形で位置が出せます。

NEC_0017.JPG

NEC_0019.JPG

NEC_0023.JPG

NEC_0025.JPG

NEC_0028.JPG

まぁ、、

練習あるのみです。

今回はこれでヨシとしましょう。



ズゴック いよいよメインの改修に入っていきます。

NEC_0015.JPG

とりあえずは、サフチェックで気づいた部分の修正は終わらせました。

たぶん、、

ばっちりのはずです。

さて、

基本工作が完了しましたので、いよいよ改修作業に入っていきます。

まずは、

コイツから。

NEC_0018.JPG

この安全装置の付いたようなクロー。

これじゃ、ジムの装甲すら貫けません。

ズゴックはクローが命です。

NEC_0022.JPG

NEC_0019.JPG

左が改修前で、右が改修後です。

!?

あんまり変わっていませんね。。

(´д`)

でも、

少しは鋭くなったので、ヨシとします。



2013年07月25日

ズゴック サフチェック

NEC_0016.JPG

サーフェイサーを吹くとキズや凹みなど発見しやすくなります。

キズや凹み箇所などの修正は、周囲を削って凹みをなくすという方法が手っ取り早いですが、私の場合はパテを盛って修正するようにしています。

削りすぎて失敗すると事態がかなり厄介なことになってしまいますので、安全策を取ります。

NEC_0017.JPG

完璧に処理をしたつもりのゲート跡も、サフを吹くことによって処理が不十分だった箇所を発見することができました。

NEC_0023.JPG

これまで、いろいろとヤスリ関連の道具を集めましたが、

最近のヤスリがけの作業で使用する道具はこんな感じです。

スジボリ堂のマジックヤスリと、ウェイブリックの切れてるヤスリと、それを貼り付けるプラパンです。

とくに、切れてるヤスリとプラパンのセットはお気に入りで一番活躍しています。

NEC_0020.JPG

本日の作業はここまです。

作業の状態別に分けて片付けます。



■マジックホルダーブルー マジックヤスリ 600番相当 5枚付き (スジボリ堂/MAG020/工具素材)□

新品価格
¥700から
(2013/7/26 06:46時点)






ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。