相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2013年06月27日

ガンダム ヘッドユニットの下地処理

IMGP2773.JPG

本日は、ヘッドユニットの下地処理を行いました。

まずは、合わせ目消しですね。

トサカの部分の合わせ目が段落ちモールドとしてごまかしてあるのですが、いかにもって感じがするのでポリエステルパテで埋めました。

写真の状態は、ポリエステルパテの処理に不十分な箇所があったので、さらにラッカーパテを盛って補修しているところです。

あと、

トサカの部分と耳あての部分の堺目をモデリングスクライバーで彫ってあります。

段差モールドの堺などは彫ったほうがスミがキレイに入るので、なるべく彫るようにしています。

また、今回のように別パーツに見せたいところなどは深めに彫るようにしています。

先ほど名前が上がったハセガワのモデリングスクライバーですが、

本当に使い易い道具です。

始めてスジボリに挑戦する方などには、是非おススメしたい道具です。

少しお高いですが、安物のけがき針と比べると彫りやすさが全然違います。

補足ですが、

スジボリアイテムとして有名なBMCタガネは、いい道具ですが、、使いこなすには難易度が少し高いです。

IMGP2775.JPG

アンテナの先がシャープになるよう少し削ってあります。



- PR商品 -

モデリングスクライバー けがき針 (TT1 )

新品価格
¥991から
(2013/6/27 00:32時点)








ランキングが上がると、制作意欲も上がります。
ポチっと応援よろしく願いします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ガンプラへ

-PR-



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。