相互RSS 相互リンク様の新着記事です。




2013年05月03日

ガンダム 仮組完了

ウエストの仮組が完了しました。

DSCN0291.JPG

DSCN0293.JPG

DSCN0294.JPG

カバーを開いてハイパー・バズーカを固定することができます。

さて、

これですべてのパーツの仮組が完了しましたので、最終組立(仮組)です。

それでは、

どうぞ!!


第一話『ガンダム、大地に立つ!!(仮)』

こいつ、、動くぞ。(仮)

DSCN0313.JPG

DSCN0318.JPG







2013年05月04日

タミヤセメント(ABS樹脂用)

仮組が完了しましたので、改修作業に入っていきます。

DSCN0334.JPG

まずは、ABS樹脂の首の合わせ目消しから処理していきます。

DSCN0336.JPG

NEWアイテム、

ABS樹脂用セメントです。

こいつをたっぷり塗って、むにゅっとしてやります。

DSCN0339.JPG

むにゅーー。

いい感じです。

DSCN0347.JPG

DSCN0353.JPG

ヒケてる箇所はラッカーパテを盛って修正します。

DSCN0357.JPG

ウエストの部分は、ピンの受け口を切断して後ハメ加工しました。



タミヤ 精密ノコギリ(エッチング製)

またまた、NEWアイテムの紹介です。

タミヤ 精密ノコギリ(エッチング製)

DSCN0360.JPG

普通のノコギリはもっているのですが、切断しただけで0.5mmは縮んでしまう感じで刃の厚さがすごく気になっていました。

この精密ノコギリの刃の厚さは、0.15mmという極薄です。

DSCN0365.JPG

枠から取り外した状態です。接合部分を2、3回折り曲げるととれます。

DSCN0371.JPG

根元を折り曲げて、取手にします。

DSCN0373.JPG

そのまま手持ちでも使用できますが、モデラーズナイフに装着することも出来ます。

それでは、

早速使ってみます。

首を延長してアゴを引きたいので、首の根元で切断してプラ板を挟み込みます。

DSCN0380.JPG

刃を曲げないように丁寧にシコシコしながら、切断していきます。

切断口はとてもきれいです。

DSCN0379.JPG

首の根元に1mmのプラ板を貼り付けました。





2013年05月06日

ガンダム スジボリLv少しアップ!? 

DSCN0392.JPG

DSCN0393.JPG

0.2mmのBMCタガネでスジボリを彫りました。

彫り終わったあとに、ふちの毛羽立ちを処理するためサッとペーパーをかけたのですが、

削りカスが溝に詰まって、ラインを確認しやすいことに気づきました。


これは、、

使えるかも!!(`・ω・´)

さっそく、

スジボリのラインの位置出しに、折れ点、折れ点をBMCタガネのカドでチクっと刺してから、さっとペーパーをかけてみると、見事に折れ点、折れ点が精密な点として位置をマーキングすることできました。

大・発・見!!! (*゚▽゚*)



2013年06月02日

ガンダム 手首パーツの後ハメ加工

NEC_0025.JPG

本日は、手首カバーの後ハメ加工に挑戦しました。

今思えば、

この部分ならマスキングで十分に対応できたような気がしないでもないです。。。

さて、

装甲パーツをバラすとこのような構造になっています。

NEC_0026.JPG

腕の手前にくるパーツをエッチングソーできれいに切断します。

NEC_0027.JPG

切断前と後の比較写真です。

NEC_0029.JPG

切断したものを再度組み上げるとメンテナンスハッチみたいになります。

この状態で手首カバーをはめるには手首カバーにも少し加工が必要です。

NEC_0032.JPG

NEC_0033.JPG

角スミだけ切断して中央部分は残しておきます。

これがカバーをとじた時にひっかりりになって、手首カバーを固定することができます。

NEC_0035.JPG

後ハメ加工完了です。

NEC_0036.JPG

早速、接着剤を盛り付けて腕の合わせ目消しを行いました。





ブログパーツ アクセスランキング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。